×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



歩きの友

歩く際に持ち歩いているものや装備品をご紹介します。
この手のものは、あくまで管理人の好みですので、皆さんに合うかどうかは‥
装備品のコンセプトは軽いこと、便利なこと、デザインは求めない。安いこと。(笑




   

歩く前にPC上で詳細地図に歩行ルートを落とし込んで持参しています。
私の場合5km1時間のペースで歩くので、2.5kmごとに印をつけ目安にしています。
また、そのほかの目安になるもの(一里塚や本陣跡など)で、わかっているものがあれば書きこんでおきます。
また、行き帰りで電車やバスを使用する場合はその時刻表、駐車場などもわかれば書いておきます。
この地図をB5の紙に縦に2つ並べて両面印刷して持参。多い時は12〜3枚になることもありますが、
B5サイズだと2つに折ればズボンの後ろのポケットに入るので、取り出すのにも便利。
既に歩き終えた区間であれば、この地図をお譲りいたします。
TOPページの「ご意見など」からご連絡いただければ、ご相談の上、対応いたします。

コンパスは使うことはあまりありませんが、道を見失ったときなどは便利なので、小さいものを念のために。






使っているのはジョギングシューズ。それも初心者用がいいです。
通常のサイズより1cmほど大きい物を選び、さらにジョギング用のクッション性の高い中敷きを使用しています。
ウォーキングシューズなども試してみたのですが、硬すぎて私には合いませんでした。
全体的にメッシュになっているので、夏場に蒸れないのも助かっています。
反面、雨や水たまりには弱いのと、真冬に風がきついとメッシュから風が入り結構寒い。(笑






基本的には日帰りで歩くのですが、それでもいろんなものを持ち歩くバッグは必要です。
こちらは初号機。といっても、私はエヴァのファンでもなんでもありません。
このパックはもともと歩く前から持っていたもので、ポケットが多いのが気にいっています。
それなりの収容量があるので天気が悪くなる恐れがあったり、1日の間で気温の差が激しくなりそうな日に使用しています。






こちらは2号機。ご覧のとおりウェストバッグです。両側にドリンクホルダーがあるのが便利。
夏場はもっぱらこの2号機が活躍しますが、収容量はないので天気のいい日限定。
ま。2号機が赤色、というのもあくまでも偶然です。(笑






3号機。サイズは初号機と2号機の間ぐらい。ワンショルダータイプのもの。
ウェストベルトも付いていますので、ブラブラしないのもいいです。
バッグの一番上に携帯音楽プレーヤーのイヤホン取り出し口がついています。
もちろん、中には小さなポケットがあり、プレーヤー本体はそこに収納が可能。




   

携帯型ラジオ。あまり聞くことはありませんが、単調でつまらない道のときに使用。(笑
スピーカーからも音を出せるタイプなので、熊除けにもいいかもしれません。
携帯の充電器も使うことはほとんどありませんが、念のために。






特に夏場や雨が降る可能性があるときは必需品。
こだわりは特になく、その日の気分で持っているもののなかから適当にチョイスします。







冬場、山道を歩く可能性があるときはバックに忍ばせておくウィンドブレーカー。
目的はハンター対策。つまりできるだけ目立つことを主眼にしています。なので蛍光ピンクです。
もちろん防寒や防雨にも使えますが、1000円もしないものなので、こちらの効果はそれほどでもありません。






GPSロガーです。大きさは昔のカメラのフィルムを少し背を高くしたぐらいのもの。
このロガーが一定時間ごとに衛星から位置座標を取得し、記録していってくれます。
一定時間といっても最短5秒間隔なので、かなり細かく歩いたルートを残せます。
歩き終わってからパソコン上で地図と記録データを合わせると、自分が歩いたルートが現れるという優れもの。
移動距離や速度なども計算してくれますし、デジカメの時計を合わせておけば、どこで撮った写真かも一目瞭然。

ロガーはいろんな機種がありますが、y&mさんからこれを教わり、コンパクトなのが気に入り購入してみました。
単3電池1本で約12時間もつようで、いままで日帰りでは電池切れはありません。
衛星を捕捉するまで時間がかかることがありますので、歩き始める少し前に電源を入れておくのがオススメ。
また、なかなか捕捉しない場合は電源を一度切って入れなおすと上手くいく場合もあります。




   

左は筋肉痛や関節痛用の塗り薬。痛みだす前に、歩き終わるとすぐに塗っておくことが多いです。
絆創膏は多めに持っていきます。あまり足にマメや水ぶくれはできませんが、できる場所はわかっているので、
長距離を歩く場合、マメ防止のために、前もってはっておくこともあります。






普通のタオルやティッシュはもちろん持っていきますが、ウェットティッシュも持っていきます。
コンビニでパンやオニギリなどを買うと、濡れたナプキンをくれることがありますが、
それを溜めておいて、歩くときに持っていったりなんかします。




   

普段から間食はほとんどしませんので、あくまでも気分転換用。レモンのグミなど3日はもちます。
チョコレートは食べません。ホントの万一の時のカロリー補充用として、山道が多い時などは持っていきます。
ただ、一度も開けたことはなく、いつも賞味期限切れ直前に家族の手に渡ります。
冬場でも水分は必携ですが、1本目はいつもヘルシアです。2本目以降はスポーツドリンクを自販機で適当に。
ヘルシアが効くのかどうかはわかりませんが、まあ、気休めです。(笑