×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


琵琶湖一周 その5
マキノ〜近江塩津(後編)






丸子船の館。

前述した丸子船の資料館
です。












ここから奥琵琶湖パーク
ウェイに入っていきます。

もちろん、こんな所を
歩いている人はいません。

私以外。(笑










以前は料金所があったで
あろう場所に到着。

まだ朝の10時半ですが、
このあといつ食事ができる
かわからないので、
ここの「レストラン 岬」で
休憩&食事。








鴨そばのセットを注文。

鴨の季節とは真逆ですが、
それでも美味しかったです。

冬場は真鴨の肉の販売も
あるそうです。

冬場に一度来てみたい
ですね。







店の敷地に真鴨供養の碑が
ありました。














レストラン前の地点から。

右に行くと菅浦の集落です
が、そこで行き止まり。

左の登り坂を登って
いきます。









5分ほど登っただけで、
随分上まできました。

下には先ほど食事を戴いた
レストランが見えます。

曲がりくねった登り坂を
延々と45分登り続けると‥








つづら尾崎展望台の到着。

休日の天気のいい日という
こともあり、
結構人がいました。

訪れている人の構成は、
車とバイクが半々、
自転車が数台、
歩きが一人。(たぶん)








少し休憩したあと、
再び登り坂を出発。














所々、木々の合間から
びわ湖を望むことが
できます。

休日のみかもしれませんが、
道路は一方通行になって
いました。
方向は私が歩いている方向。

対向車が来ないからか、
ガンガン攻めながら走る
バイクが時々やってきます。

危ない‥



GPSの高度を見てみると、
最高点で400mほど。

それなりの高さですね。

この辺りは上り下りを
繰り返しながら
歩いていきます。








ようやくずっと下りになり、
しばらく行くと反対側の
料金所があったと思われる
場所まできました。

料金所間の所要時間は
1時間25分ほど。










どんどん下っていきます。

この辺りで初めて歩いて
おられる方とすれ違い
ました。











パークウェイを下りきり、
岩熊の集落へ。

山から里へ下りてきました。













国道8号線に出ます。

単に一周するなら、国道を
南へ向かうのですが、
スタンプポイントが北に
あるので、進路は北へ。

一桁の国道でも歩道はなし。
交通量もかなり多いので





スタンプポイントの
奥びわ湖水の駅に到着。















で、でかいカボチャ‥

この日はここから先には
進まずJR近江塩津駅へ。












大きな常夜燈がありました。

道路の反対側にあったため、
どこのものかは確認できず。













近江塩津駅へ向かいます。

先程の奥びわ湖水の駅から
駅まで距離があります。

2.5kmぐらいでしょうか。










JR近江塩津駅。

ここから湖西線で車が
とめてあるマキノに
戻ります。














JRマキノからJR近江塩津まで37.7km、ちょうど7時間で51,200歩でした。
マキノへ戻ったあと、車でマキノ高原温泉へ。温泉はトレッキングやハイキングの
方たちでいっぱいでした。車だとこういう行動がとれるのがいいですね。
琵琶湖一周もあと1回で終わり。頑張ろう。


次(近江塩津〜長浜 前編)へ    琵琶湖一周のトップへ