×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


西国街道(旧山陽道) その11
横尾〜本郷(後編)






この辺りは古い家も
多く残っています。














尾道バイパスを越え、
しばらく行くと吉和小学校
がありその横には茶堂大師。

この先、大人峠を目指します。












いつキツイ登りがくるか、
と思って歩いていると、
陸橋でバイパスを
越えました。











バイパスの陸橋を渡った
ところには大人峠の一里塚。

ここから先は緩やかな
下りになります。

大人峠という名前からも、
登り坂を覚悟していた
のですが、あまりたいした
ことなく、助かりました。







ふたたび2号線とJRの
付近まで下ってきます。

ここで貨物列車が通過。
山陽道を歩いていていつも
思うのですが、やたら
貨物列車を見るな、
と思ってました。
神戸よりも電車の本数が
少ないので、貨物列車の比率が
高いので、そう思う
だけなんでしょうね。



しばらくは2号線を出たり
入ったりしながら歩いて
いきます。














海辺の街。狭い路地です。















目の前に瀬戸内海が
見えてきました。
ここまで海に近いのは
舞子付近以来かな。












相変わらず国道2号線を
出入りしながら、
西へと進みます。













この辺りも幅が狭い。
海、道、線路、山。
家は1つもありません。

須磨の雰囲気に似てますね。












遠くには因島大橋が
見えました。















国道沿いのバス停。
待ってるのはかなり
危険なような気が‥。

反対側は歩道があるので、
そこで待つのかもしれません
が、交通量がかなり多いので、
渡るだけでも危なそう。







安い・旨い・新鮮・焼きがき。

牡蠣は大好物なので
食べたかったのですが‥

食べると絶対飲んで先を
歩けなくなるのは間違い
ないので、我慢です。








糸崎神社の手前、側道に
はいったところで
六本松の一里塚。

何本松、というのが
多いですね。










糸崎神社のクスノキ。
樹齢は500年だといわれて
いるそう。立派だなあ。












糸崎駅前を通過。

JR山陽本線は、糸崎行の
列車が多いので、正直もっと
大きな駅かと思っていた
のですが‥

ここに操車場があるから
なんですね。








糸崎の駅前。















国道2号線を離れ、
三原の街へ入っていきます。















2号線を越えてすぐ、
三原城の東惣門跡の碑が
ありました。












ここでJRの北側に出ます。
東6番ガードの交差点。















酔心山根本店。

こちらの創業は万延元年
(1860年)だそうです。












三原城跡まできました。
とりあえず、ここまでは
来たいと思っていたのですが、
順調に歩いてこれたので、
もう一つ先の駅まで
行くことにしました。










順勝寺の山門。
もともとは三原城内にあった
御作事奉行所門を明治時代に
移設したのだそう。

この門そのものは1500年代
後半のものだとか。








西の惣門跡もちゃんと
ありました。















三原八幡宮。
立派な鳥居です。

三原八幡宮の先の西野川は
渡らずに手前を右折して
川沿いに歩きます。









その後、八坂神社を過ぎて
梅観橋で西野川を渡ります。

前に見えるのは国道2号線の
バイパス。バイパスに沿って
南下し、宮浦第五公園の所で
左折、すぐ右折してJRの
高架をくぐっていきます。










道なりに歩いていくと、
やがて左手に宮浦中学校。














その先、県立広島大の前に
こんな補強された道標が。
みてみると、

従是東 備後国
従是西 安藝国

と書かれていました。
道標というよりは、
国境を示すもののようです。








県立広島大学のキャンパス。

綺麗な大学ですね。













鉄塔が何本も立ってました。

これだけあると、電波障害で
テレビはちゃんと映るんだ
ろうか、といらぬ心配を
してしまいます。











沼田川にあたると、
渡らずに川沿いを右へ。














その後、国道が左へ90度
曲がる所で直進。

区画整理された土地の中を
歩いていきます。

福山通運の裏には小さな
厳島神社がありました。









再度国道に合流。
その後七宝橋北詰の交差点で
国道から右側へ。











一旦JRの踏切を渡って
左折し、西へ行きますが、
1.5kmほどでまた踏切を渡り、
JRの南側へ。

JRの南側へ出たとこ。










このラブホテル街の二股は左。















その後、また2号線に合流。
本郷の街にはいってきました。

広島空港って本郷にあるん
ですね。知りませんでした。













2km弱ほど国道を歩きます。















納所橋北詰の交差点を
左折し、国道から離れます。
この辺りは最近に区画整理
されたのでしょう。
まっさらな土地と道路が
ならんでしました。

PC上の地図サイトを見ても、
サイトによって道路の形が
全然違います。
なので、この辺りは適当に
歩きました。





本郷の街に入りました。

こちらは西念寺。













本郷駅からまっすぐ南へ
下がってきたところに、
「佛通寺道」、「稲荷道」と かかれた道標がありました。

この日はここまで。












よく歩きました。

歩数だけでみれば、
いままでの最高記録。












JR本郷駅。
















本郷駅のプラットフォーム。

人、いませんね‥。













電車に乗り、車をとめてある
福山駅まで戻ります。

















JR横尾駅から本郷駅まで。約50km弱、9時間25分、66300歩でした。
さすがに疲れましたが、海あり山あり街ありと、変化に富んでいて面白かったです。
ここまで、ずっと日帰りで歩くことを繰り返してきましたが、限界に近くなってきました。
この日も3時に起床。帰宅は8時半ごろ。あと2回ぐらいは日帰りでいけそうですが、
その先はどうするかな‥


次(本郷〜八本松 前編)へ    西国街道(旧山陽道)のトップへ